実施報告

2020年02月04日

トライMUNAKATA 第2回 フェンシング






第2回トライMUNAKATAは玄界高校フェンシング部の皆さまを講師にお迎えし、フェンシングを体験しました。

参加した子どもたちでフェンシングを知っていたのは全体の半分程度。まずはフェンシングのことを知ってもらうため、オリンピックの映像を視聴しました。世界トップクラスの選手のスピードに子どもたちは目を丸くしていました。

準備運動、ストレッチの後は、練習用のスポンジ剣を持って体験開始!
スポンジ剣を使った1対1の実践練習では、どうやって相手の隙を突くか、白熱した試合を繰り広げていました。

実践練習の後は、実際に試合で使われる剣を使ってボールを突く練習に挑戦!うまく剣先で突くことができればブザーがなる仕組みで、子どもたちは真剣そのもの。
なかには、高い集中力で連続でボールを突き、講師を唸らせる子どももいました!

最後には、玄界高校フェンシング部顧問の野元先生と子どもが対戦!野元先生のテクニックと巧みな話術に子どもは苦戦していましたが、積極的に攻めて剣先を先生に当てていました。

全員が初めて触れ合う競技でしたが、講師のみなさまのご指導で、楽しい体験を行うことができしました。玄界高校フェンシング部の皆さま、ご協力ありがとうございました!

次回は2月9日(日)17:30から勤労者体育センターでラグビーを体験します。